カスピ海ヨーグルトの作り方

ピロリ菌対策ヨーグルトLG21を手作りしよう@〜LG21はなぜピロリ菌に立ち向かえるのか?

ピロリ菌ってご存知ですか。
胃の粘膜にいる菌で、日本人の約半数にピロリ菌がいるそうです。
いるからといって何の問題もなく一生を終える人も多いのですが、
なかには胃潰瘍になったり、重症化すると胃ガンに進む人も。
食べ過ぎでもないのによく胸焼けがしたり胃痛になったりする人の中には
このピロリ菌が原因という事もあるんだそう。
だったらこんな菌、ないほうがいいですよね?

 

どうやって駆除するか。発病しないことには保険の関係で病院では
診てもらえないようです。病気になるのを待って病院へ行くというのも
なんだか…。先手を打って先に除菌しちゃいましょう!
明治プロピオLG21ヨーグルトです。

 

 

なぜLG21はピロリ菌に立ち向かえるのか?

 

 胃の中は胃酸が分泌されてるくらいですから酸性。それもかなり強め
 です。食べ物と一緒に運ばれてきた菌のほとんどが、この胃酸の強酸性
 にやられて死んでしまいます。しかし、乳酸菌の中のLG21というのは
 胃酸に負けてません。しかも胃の粘膜にくっつきやすい性質なんです。
 そのため、胃の粘膜の奥に住み着いてるピロリ菌と対峙できるのです

 

 しかしたったの一人ではさすがのLG21も戦えません。
 大勢の仲間が必要です。そのためにはある程度の量を摂取しなければ
 なりません。しかも毎日です。一回摂取したからといって、LG21が
 ずっと胃の粘膜にとどまってくれるわけではないのです。

 

 ピロリ菌と闘ってくれるためには、毎日結構な量のLG21ヨーグルト
 を食べ続ける必要があるのです。

 

LG21ヨーグルトはちょっと高いぞ!

 

 それでは毎日明治LG21ヨーグルトを食べるとして、どれだけの費用が
 がかかるでしょうか。

 

 明治LG21ヨーグルトはブルガリアヨーグルトみたいなファミリーサイ
 ズのパックがありません。小さ目のカップに入ったものしかないのです
 1個が112g、140円ぐらいと結構高め。特売のブルガリアヨーグルトと
 同じくらいの値段します。しかもLG21はなかなか特売になってくれま
 せん。(明治R1ヨーグルトもそうです)。

 

 1日に2個食べるとして一か月8400円。半年で50400円です。
 これが一人の金額です。

 

 ピロリ菌は一人いると、その家族にもいると言われています
 家族みんながピロリ菌大作戦を展開するなら相当な金額になるはず。

 

 だったら手作りできればお金をかけずにすみますよね?
 ではどうすればよいか。こちらをご参照ください。